読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

GW最終日のもろもろ

ES哲学 英語Ⅰ その他

こんばんは。

せっかくのGWだというのに、わざわざ仕事でお呼び出しということで、帰京日を1日繰り上げて、今日出勤したところ…

別に顔合わせる必要なかったよね…
1時間もかからんミーティングのために、わざわざ大阪から呼び出すんじゃないよ全く!

というわけで、今日は事実上のオフでしたので、大学周りのことをいくらかする時間が取れました。

まずは、作成済みの英語Ⅰのレポートの投函。
普段使用している講評用紙ですが、住所欄を印刷したものを使用しています。
が、外国語用のものは印刷していなかったので、まずは…と思い、印刷したところ、がっつり用紙の差込方向を間違えました。これで2枚おしゃかです。
が、外国語用の講評用紙はほとんど使う予定がないので、たぶん足りるかと…
(てか足りて欲しい)

次に、Eスクの新規配信分の視聴。
哲学は、今回から担当の先生がバトンタッチなので、改めて講義の進め方などになれる必要があります。
さらには、資料もてんこ盛り。
GWに自宅で視聴していたときは、テレビにPCを接続して大画面で講義を見ていたのですが、東京に戻るとそのようなこともできないので、ちょっと疲れるかな~。

でもって、3月に受診した人間ドックの結果も届きました。
GW前に不在通知が入っていたので、今日再配達してもらうように手配していたものです。

受診結果ですが、例年通り、肥満と眼圧以外はA(正常)またはB(基準から少し外れてるけど問題なし)でクリア!

慶友会や入学式などでご挨拶させていただいた方はボクの体型をご存知かと思うのですが、ザ・メタボ体型です。
ですから、肥満には当然「要治療」の判定が下されます。

しかし、これが自分でも不思議なところなのですが、そんなカラダにもかかわらず、肝機能もコレステロールも血糖値も全て「問題なし」だったりするのです!
そして今年も全くの無問題。
これを人に話すと「間違ってるんじゃないか」と言われるのですが、毎年、人間ドックを受診する医療機関が違う=複数の検査機関で同じ結果が出ているということですので、間違ってはいないのでしょう。
特に、今年は東京で受けてますから、大阪と東京の両方でお墨付きが出ているということになります。

とはいえ、いつか一気に来る可能性もありますから、無理をしない範囲で健康には気をつけようかと毎年思いつつ、全く気にしないまま一年が過ぎていくというのがここ数年のサイクル。
今年こそは少し気をつけてみようかな?と思います。(←例年通り)

ちなみに眼圧の異常はこれも十数年前に初めてコンタクトレンズを処方してもらったときに把握&検査済み。
こちらは「生まれつきの体質」ということで結論が出てますので、事実上、治療すべき箇所はナシということになりました!(←早速肥満を忘れてる)

明日からはまた通常営業です。
幸いなことに、7月試験に向けてのレポート提出は完了したので、Eスク・放送英語・試験勉強を粛々と進めていく日々のスタートです。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村