読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

実家は勉強しにくい

その他 学習環境

こんばんは。

 

相も変わらず、試験勉強が全く進捗しません。

 

一応、今回の目標としては「英語Ⅱの2単位だけは死守する!」でして、これを取らないことには、せっかく履修上限が撤廃されたスクーリングで英語を選択できないという、非常にまずい事態に陥ります。

 

英語が苦手でたまらないものですから、外国語8単位は、テキスト4+スク2+放送英語2の構成で取りたいと、今のところは考えています。

 

となると、今回の試験で何が何でも単位を取らないと、まるまる1年英語関係の進捗が停滞するということになりますので、死活問題なわけです。

 

しかしながら、まぁ勉強が進まない…

 

で、今日その理由が発覚しました。

 

実は、我が実家には椅子というものが存在しません。

昔ながらのジベタリアン生活なのです。

 

ボクの部屋も同じく、小さなちゃぶ台と座椅子で構成されているわけですが、ここが原因でした。

 

というのも、デブは長時間地べたに座ってると、おしりや太ももの付け根が痛くなってくるのです!

となると、必然的に長時間PCに向かって勉強することができず、ベットへと避難するわけですが、この時期のベットでのゴロゴロは確実に罠があるわけでして…

 

分かってるんです…ゴロゴロしながらでも、iPadでノートは読めるんです。

ていうか、そもそもゴロゴロしたら罠にかかることは分かってるんです…

ベットに移動する前の気持ちはまさに…

f:id:max0627:20151229214309j:plain

な感じな訳ですが、おケツの痛みには耐えられません。

ケツが痛くてもどうしようもないこの気持ち、まさに「笑ってはいけない」と同じ状態なんです…

 

かといって机と椅子を購入しても、当分東京出張が続くため、今の時点ではかなり無駄な投資。ていうか、年末年始の財布の厳しいときに出費は控えたい。

さらにいうと、近所に落ち着いて勉強できるカフェ的なものもなく…

 

精神力の強さがこんなに問われる事態に陥るとは…

 

 

お帰りの際はぜひこちらをポチっとといただければオッサンが喜びます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村