読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

まつりのあと

笑顔と歓声と下心(?)にあふれていた三田キャンパスも、祭りのほんのわずかな残り香を残しながらいつもの姿に戻っていました。

心なしかいつもよりほんの少しだけ広く見える中庭を通り抜けて、夜スクの教室に向かいます。

 

産業関係論のほうは、今日から新しいお話に入っていきました。

冒頭に先生が「4週間後に試験ですね」とがっつり現実に引き戻した後で講義はスタート。もうそんな時期なんだぁと思いつつ、今日もしっかりとノート3ページ分のメモ取ってきました。

 

そして、もう一つの日常、つるの屋さんに向かいます。こちらも今日は少し人が少なげ。お店の方と談笑します。

 

打ち上げでここ使わないのかなぁなんて思っていると、実は某団体の打ち上げが12時(!)から始まるとのこと。
つるの屋さんの通常営業時間は11時までなので、三田祭特別対応なのかと思いきや…

・実は某団体の打ち上げは30年来つるの屋さんで行われていること。
・30年間、毎年「夜9時」スタートで貸切予約が入ること。
・そして30年間、「絶対に9時には間に合わない」ので結局12時スタートになること。

なんかを笑顔でお話してくださいました。

お店にご迷惑がかかっているのかもしれませんが、笑顔で支えてくださっているのだなぁと少し感動した次第。

 

他にも、今年の三田祭はいつもよりとても人が少なかったこと、毎年打ち上げの前に学校の前の銭湯に入ってから学生さんは来ていたのだけど、銭湯が無くなってしまって久しいことなどを、少し寂しげにお話してくれました。

でもって、一般のお客は11時にお暇するわけですが、塾員と思しき方(ていうかあそこは慶應関係者しかいないか)が、ボクらの話を聞いていたのか、帰り際お店の方に「後輩がご迷惑おかけしてますがよろしくお願いします」と挨拶されていたのがとても印象的でした。聞くと、団体のOBでもなんでもないそうで。こういう関係は通信生は得がたいものなので、とてもうらやましく思いました。

 

少しの感傷に浸りながら帰宅してこの記事を書いていると、通信生の軽いお祭りだった週末スクーリングの結果が発表になっていました。ありがたいことにAを頂戴することができ、これで英語のスク要件は無事充足です。

 

法学概論のレポートも提出できましたので、後は夜スク試験と1月の科目試験に向けてエンジンかけていくのみです。

 


にほんブログ村