読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

Eスクの試験勉強ってどうやるのかしら?

科目試験 ES哲学

こんばんは。

 

今日も今日とてお勉強…

と、いきたいところでしたが、革靴の甲の部分に小さな穴が開いているのを発見!

どこかで引っ掛けたんでしょうか…

 

というわけで、仕事帰りにアキバのドンキをご訪問。

 

秋葉原は、今の住まいからお散歩圏内なので、特に休日のお昼を食べるために、歩いてみたり自転車で行ってみたりと、ちょいちょい行くところではあるのですが、地味にドンキは初体験だったりします。てか、ドンキって狭すぎて避けたいお店だったりしますし…

 

でもって、もうこれは有名な話ですが、アキバのドンキといえば、AKB劇場のあるところということで、エスカレーターはAKBまみれ!

正直、AKBってそんなに良いとは思ってなかったりするんですが、やっぱりCDジャケットは良く写ってますね~(意味深?)

ちょいとばかし目を奪われるときあるとかないとか。

 

でもって、やっすいやっすい革靴を購入してから自宅に戻り、お勉強に取り掛かる次第なんですが、ここでひとつ疑問が。

 

Eスクの勉強って、何から手をつけたもんですかね?

 

テキスト科目であれば、テキストの重要項目をピックアップし、必要であれば全体を俯瞰し、自分なりの理解と重要事項を洗い出すというのが勉強のアプローチではありますが、ことEスクに関しては、なかなかとっかかりが…

だって、そもそも指定されたテキストはないし、範囲の予告もない。ちらっとビデオの中で「試験に出ますよ」的なコメントはあるものの、それって「去年の夏スク」に向けた発言なわけでして。

 

夏スクでも同じ問題にぶち当たるところが出てきそうです。今のうちに慣れておかないと…

 

さて、どうしよう?

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村