読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

若き血に燃ゆる者

光輝みてる我等~

 

というわけで、行ってきました華の慶早戦

 

慶友会の方が、朝6時の待機開始とほぼ近い時間に並んでくださっており、8時頃に神宮球場に到着したのですが、その時点で既に長蛇の列!

応援席は内野と外野に分かれており、應援の中心は内野席。神宮球場の内野席には行ったことが無く、せっかくの観戦なのでぜひとも内野席に行きたかったのですが、早い時間に並んでいただいたにもかかわらず、残念ながら外野席…

慶早戦では、慶應は三塁側と決まっているので、外野席=レフトスタンド。実はこのエリア、プロ野球の応援で行きなれたスポットだったりするのでちょっとばかし新鮮味が薄れてしまいました。

 

ただ、割り当てられた座席が、通路に面したところで、足元広々ゆったり観戦できるエリア。

そして何といっても試合が始まると、通路ではチアのパフォーマンスが繰り広げられます!

手に届きそうな範囲にJDチアリーダーが!(;゚∀゚)=3ムッハー!!

 

 

取り乱しました。

 

そんなこんなで9時過ぎに入場したわけなんですが、試合開始はなんと13時!

それまでの間、応援練習とか、應援指導部によるいろんな企画であるとか、エール交換などのセレモニーといった形で、意外とあっさり時間が過ぎていきます。

 

そうこうしているうちに試合開始。

実は、慶應はここしばらく早稲田に連敗中であり、内心どうなることかと思っていましたが、いざ試合が始まってみると、慶應のホームラン攻勢!

慶應のエース、加藤拓也投手も、幾度と無くピンチを迎え失点を重ねますが、自らのホームランも含めた打線の援護で、無事完投!

 

終わってみれば、9-4で完勝と初観戦で連敗ストップを見ることができ、非常にうれしい結果となりました。

 

そして、慶早戦と言えばもちろん得点時の若き血!やっぱりこれが一番盛り上がる!

しかも、今日は慶應打線が好調だったおかげで、かなりの回数歌うことができ大満足!

 

今日は、慶應に入学してよかったと、心底思える一日となりました。
明日も行きたいところですが、お仕事と再レポがあるので断念。
もし、秋リーグの頃に東京に居るようなら、また行きたいと思います。

 

 


にほんブログ村