読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

入学式に参加してきました その1

入学式

おはようございます。

昨日は慶應通信の入学式!
学習を開始して既に半年が経過し、試験も2回受けてEスク・放送英語も受講中ということで、フレッシュ感は全く無いですが、とはいえ、こういうセレモニーがあってこそ『入学』って感じがしますね。

前日仕事でとちったこともあり、しっかり早起きして三田キャンパスに向かった結果、9時前に到着するという、それはそれでバカっぽいことに…

正門には校旗が掲揚されてました。

f:id:max0627:20160430094229j:plain


キャンパス内に入ると、各慶友会の皆さまが勧誘用ブースの設置を進めておられました。

でもって、会場の西校舎に向かうと…

f:id:max0627:20160430094430j:plain


こちらでは出版会の方が、書籍販売ブースの設置作業中。

あまりに早く着きすぎたので、西校舎奥の喫煙所で時間をつぶしてると、続々と参列者の皆さまが。

結構、人が増えてきたので、販売ブースで購入を済ませ早めに会場のホールに入ります。
ポチポチとスマホをいじったり、販売ブースでいただいた六大学野球の案内などを読んでいると、Matariさんとrachelさんに遭遇!席を離れにくかったので、まずは会釈でこの場は納めさせていただいて…

そうして10時。応援指導部の皆さんの塾歌と若き血の歌唱指導が始まりました。
向かう途中の電車内で予習済みだったので、すんなりと歌うことができました。
何人か、塾生ガイド記載の楽譜を見ながら歌ってらっしゃる方もいたり。楽譜読んでそのとおりに歌える人ってこの世にいるんや…
それと応援指導部の皆さん、心なしか塾歌より若き血のほうがしっかり歌っておられたような気がするんですが、気のせいでしょうか。
ま、塾員の知り合いいわく「塾歌は忘れたけど若き血は忘れてない」ってことですし、やっぱり慶應といえばね。

そして、本番の入学式がスタートです。
壇上に参列の先生方が並び、学事報告→塾長式辞→通信教育部長祝辞と進みます。
清家塾長、池田通信教育部長ともに、「バランス」ということを非常に強調しておられました。
やはり、通信教育課程の学生は仕事や家事という「本業」を抱えており、学問は「余技」にならざるを得ないわけですが、そこでうまくバランスをとっていくことで、よりよい学びの場になっていくということなんでしょう。

その後、参列者の先生方が応援指導部演奏の若き血をBGMに退出。
これでもって、入学式はおしまいです。

この後はオリエンテーションが始まっていきます。

その2に続く。。。


 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村