読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

【東洋史】テキストにおける小芝居

こんばんは。

自らの心の弱さに負けてしまった結果、西洋史を諦めて東洋史に着手しています。

で、今回の課題も指定文献を読んでのレポ作成。 というわけで図書館から早速借り出してきました。

とても薄い本ですので、早々に読み終えたんですが、このテキスト、おおよそ学問に使う本とは思えないくらいに想像力豊か。

どういうことかというと、ある人物の事績とか生涯を説明しているのですが、その中に突然セリフが登場します。

大学で使う本だし、いわゆる歴史書の類と思って読んでたら、カギカッコで囲まれた口語文が。 よくよく読んでみると、何かの文献から引用したわけではなく、「主人公は多分こんなことを会話したに違い無い」的なセリフなんですね。

なんでこんな小芝居が。そしてそれも唐突に。

この箇所をレポで引用したらどうなるやろ…?

↓のリンクをポチッといっていただくとオッさんの風邪も治るかもしれません…

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村