読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶應通信学習記録ー経済学部普通課程69期秋ー

慶應義塾大学経済学部通信課程に69期秋入学しました。(普通課程)

【政治学】考察ってなんだ?

政治学

こんばんは。

 

苦しんで手に入れた参考文献のおかげで、理解が進む進む!

ここだけの話、政治学のテキストは少々持って回ったような言い方が多いのと、やはり初版が古いだけあって、文面からなんとなーく高い壁が漂うのですが、参考文献のほうは、かなり整理された記載だと思うので、少々足りないオツムには入ってきやすいのです。

 

というわけで、関係する箇所を一通り読み終わったので、レポートの構成を考えて、それに沿った形で改めて読み直しながら、マイノートをまとめていきます。

 

お題は「異同について考察せよ」

 

異同って言うからには、同じところと違うところをまとめないとね。

対象はどちらかというと、思想は同じで実装が違うって感じだから、まずは同じところを明らかにして、その上に違いを乗せていこう…

 

なんてことを考えながら、ふと思いついたこと。

 

「考察って何書くの???」

 

考えて察するってことだから、ただただ「あれがこれでそーなって」を書いただけでは、多分NG。

 

じゃあ、自分の意見を述べるかというと、それはそれでなんか違うような気がする…

 

辞書いわく、考察とは「物事を明らかにするために、よく調べて考えをめぐらすこと」

 

考えをめぐらす?妄想と何が違うの?そもそも何を明らかにするの?

 

締切まであと1ヶ月を切った時点でこの状態…

まさか科目試験が2科目なんてことは無いよね…?

 

昨日のオリエンテーションで何度も言われた「自分で考えて問題意識を持つこと」に、いきなり引っかかったのでした…

 

 

お帰りの際はぜひこちらをポチっとといただければオッサンが喜びます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村